活動報告詳細

5月29日(火) 熊野中学校が修学旅行で「なにわ商人体験」 
大阪・福島区で筆や野菜などを販売
5月29日(火)午後1時から4時過ぎまで、
福島区福島聖天通商店街で広島県安芸郡熊野町立熊野中学校の2年生94名が、
修学旅行の体験学習として、生徒が作った農産物や熊野町名産の書道筆や化粧筆などの販売に挑戦した。

この日の早朝、農産物などと一緒にバス2台に分乗して熊野町を出発。
大阪には昼前に到着し昼食後早速体験学習に取り組みました。
商店街の3カ所でホウレンソウ、キュウリ、ジャガイモ、タマネギなどの農産物に加え、
名産の書道筆、化粧筆や、佃煮などを販売した。

森田祥平君は「初めて物を売りました。大変難しいです」と、
また、前森香那さんと郷地美月さんは「初めての体験だったがとても楽しかった」とにこやかに語ってくれた。

教頭の古武敏弥先生は「昨年は漁業体験だけだったが、
今年は商い体験と明日、徳島で漁業体験します」と、体験学習の意義などを話していただいた。

「熊野名産の筆ととれたての新鮮なお野菜はいかがですか〜」と、生徒のさわやかな声が商店街に響いていた。
熊野中学校の大阪商人体験学習 1

熊野中学校の
大阪商人体験学習 1
熊野中学校の大阪商人体験学習 2

熊野中学校の
大阪商人体験学習 2
熊野中学校の前森さんと郷地さん

熊野中学校の
前森さんと郷地さん

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ