活動報告詳細

8月3日(金) 第94回全国高校野球選手権大会に
20年ぶり5度目の出場
県立広島工業高等学校・選手団来阪、激励会を開催 
第94回全国高等学校野球選手権大会広島大会を制し、
20年ぶり5度目の甲子園出場を果たした県立広島工業高等学校の選手団一行が、
8月3日(金)新大阪駅着の新幹線で来阪した。

駅頭には同校のOBや本会と関同協の役員多数が出迎えた。
真っ黒に日焼けした選手一行が拍手に迎えられてホームに降り立った。

県人会と関同協の共催で同駅1階の団体待合広場で「歓迎激励会」が行われた。
本会幹事の藤本輝夫氏の司会進行で進められ、初めに豊松正文会長が歓迎のあいさつを行った。
続いて山崎勧・広島県大阪情報センター所長、佐藤忠司・広島県関西同窓協議会長が激励のあいさつを行った。
広島工業同窓会京阪神支部の中元かおりさんが沖本茂監督に花束を贈った。

最後に田口裕・広島島工業高等学校校長が謝辞を述べて閉会した。
そのあと、選手を囲み出迎えた関係者全員で記念写真を撮影してお開きとなった。
第94回全国高等学校野球選手権大会出場「広島県立広島工業高等学校」8月3日・新大阪駅 1

第94回全国高等学校野球選手権大会出場「広島県立広島工業高等学校」8月3日・新大阪駅
第94回全国高等学校野球選手権大会出場「広島県立広島工業高等学校」8月3日・新大阪駅 2 第94回全国高等学校野球選手権大会出場「広島県立広島工業高等学校」8月3日・新大阪駅 3
豊松正文会長の歓迎のあいさつ

豊松正文会長の歓迎のあいさつ
山崎勧・広島県大阪情報センター所長

山崎勧・広島県大阪情報センター所長
佐藤忠司・広島県関西同窓協議会会長 

佐藤忠司・広島県関西同窓協議会会長 
田口裕・広島工業高等学校校長

田口裕・広島工業高等学校校長

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ