活動報告詳細

10月4日(木) 広島もみじ会秋季ゴルフ大会
43名が参加、優勝は平井秀武さん
平成24年秋季広島もみじ会は絶好のゴルフ日和のもと10月4日に行われた。
今回は会員の希望が多かった「よみうりカントリークラブメンバーコース」を舞台に熱戦が繰り広げられた。

流石に過去幾度もプロのトーナメントを開催されたコースだけあって隅々まで手入れが行き届き会員の評判もすこぶる良かった。練習場は広大で芝の上からでも打てるくらい整備がされていた(ただし、通常はマットの上から打球練習すべしとのこと)。さらに関係者の骨折りもあり、格別安い料金でプレーさせていただいたことも嬉しい限りであった。

今回もオタフクソース様から参加者全員に景品の提供があり、出席者から感謝の言葉があふれていた。よみうりゴルフ様からはキャディバッグその他の提供、また十三の中華料理店の天津閣からはお食事券の提供、広島県人会からも地方の名産の提供、その他各方面から沢山の景品を提供していただき幹事としては嬉しい悲鳴を上げております。

今回は11組43名の参加で熱い戦いが繰り広げられた。優勝は平井秀武さん。ネット70.2の好スコア。平井さんと同伴の内田信さんは本来の実力が出ずブービー。内田さんの「私がこんなスコアーを出してしまって平井さんの足を引っ張ってご迷惑をかけました」との弁に平井さんは「内田さんとご一緒させていただいたお陰で優勝することができました」とやさしいお言葉。ゴルフは性格がよく出ます。

二位は盈進高校支部長の三谷博さん。夏の高校野球広島県の決勝戦で母校が広島県工にすんでのところで逆転され甲子園出場はならなかったが、その間の気苦労は大変なものだったようです。

三位は我らが広島県人会の豊松正文会長。とにかく元気である。年間90回はラウンドされているそうで今回もネット71.4の素晴らしいスコアーで回られた。頼もしい会長である。

今回はブービーメーカーの岡島幸則さん。大波賞と最多OB賞を併せてゲット。メーカーでももみじ会は上位に相当する賞金が用意されており、「もみじ会は下位に温かい」を実感されていることでしょう。ベストグロス賞はアウト40イン38グロス78の石谷滝人(イシガイタキト)さん。実力は凄いが人柄は温厚で心優しい方です。

今回の初参加は4名。岡村俊雄(福島県出身の弁理士)さん岡村喜美子(舟入高校出)さんご夫婦。ゴルフではどうやら女性上位のようです。小林博光、灰谷徳治(如水館出)さんは如水館の中島正智支部長の紹介で滋賀県の守山市からの参加です。

次回は平成25年5月23日(木)に、よみうりゴルフウエストコースを予定しております。広島もみじ会の20回目の記念すべき大会でもあるので景品もどっさり用意する予定です。山本秋夫(県)村木眞志(ク)飯田邦夫(関)の幹事3名でお世話させていただきます。お友達をお誘いの上沢山の参加をお待ちしております。
文・村木眞志
広島もみじ会ゴルフ大会(2012年10月4日/よみうりカントリークラブメンバーコース)

広島もみじ会ゴルフ大会(2012年10月4日/よみうりカントリークラブメンバーコース)

→成績表(PDF)

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ