活動報告詳細

近畿広島県人会 平成25年度 役員・会員新春懇親会
1月18日(金)・割烹湖月にて開催、57名が参加
近畿広島県人会恒例の新春役員・会員懇親会は、1月18日(金)午後6時から、大阪市中央区東心斎橋の割烹「湖月」において57名が出席し、盛大に開催されました。

前半の司会は藤田幹事長が務め、まず、豊松正文会長が新年の挨拶を行った。そのあと、広島県大阪情報センター所長の山崎勧氏と、京都広島県人会副会長兼幹事長の小島健治氏が祝辞を述べた。

後半の司会は藤本副幹事長が務めた。記念講演は「平成25年の課題」と題して、三原市出身でテレビ大阪椛纒\取締役社長の立岩文夫氏が、新聞記者時代の思い出「昭和から平成に変わる時」の裏話や、最近の日本経済の動向など、興味深い話題を中心に約40分講演された。
オリーブ会関西支部長の小林紘士氏の発声で乾杯、懇親会に移った。

今年の6月9日に開催される創立130周年記念総会について、プロジェクトチーム委員長の藤岡副会長が、概略の説明と協力の依頼をし、そのあと、出席者全員が「一人30秒以内」の制限時間付きで自己紹介を行い、ユニークな紹介に会場は大うけであった。

湖月自慢の日本料理に舌鼓を打ちながら、名刺の交換や親睦交流が行われた。予定の時間を大幅にオーバーし、午後9時すぎ、平田名誉会長が閉会のあいさつを行い、全員で記念撮影を行ってお開きとなりました。
新春役員・会員懇親会1 豊松会長の「新年の挨拶」

豊松会長の「新年の挨拶」
山崎・広島県大阪情報センター所長

山崎・広島県大阪情報センター所長
小島・京都広島県人会副会長

小島・京都広島県人会副会長
立岩・テレビ大阪社長

立岩・テレビ大阪社長
オリーブ会・小林氏の発声で乾杯

オリーブ会・小林氏の発声で乾杯
新春役員・会員懇親会2 新春役員・会員懇親会3
新春役員・会員懇親会4 新春役員・会員懇親会5
新春役員・会員懇親会6 最後は一本締めでおひらき

最後は一本締めでおひらき
記念写真

記念写真

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ