活動報告詳細

京都広島県人会新年家族懇親会
1月27日(日) 80余名が参加し華やかに開催
京都広島県人会平成25年「新年家族交歓会」が1月27日(日)午後5時から
京都市東山区のウエスティン都ホテル京都で開催され、
会員や家族、来賓など八十余名が参加し華やかに開催されました。

本会から平田浩名誉会長と私の2名で出席させていただきました。

交歓会は小島健治幹事長と佐藤恭子副幹事長、吉谷正紀副幹事長の司会進行で進められた。
先ず向井博一会長のあいさつ。
続いて来賓の広島県商工労働局長・津山直登氏、本会名誉会長・平田浩氏、
京都ふる里連合会会長・有賀一夫氏があいさつを行った。
そのあと吉例の舞妓さんによる祝舞が披露され、京都のお正月らしい雰囲気を醸し出していた。

乾杯のあと懇親会へと移った。会場では舞妓さんのお酌で杯を酌み交わしたり、
写真を撮ったり和やかに交流が続けられた。

宴半ば恒例のカラオケが始まり、自慢ののどが披露された。
郷土の特産品や、会員から提供された豪華景品が当たる福引抽選大会は大いに盛り上がった。

最後は全員が輪になり「ふるさと」を大合唱し、副会長で陶芸家の今井政之氏が閉会の挨拶を行ってお開きになった。
記・藤本 輝夫
新年家族懇親会で挨拶をする向井博一会長」

新年家族懇親会で挨拶をする向井博一会長」
来賓として祝辞を述べる平田浩近畿県人会名誉会長

来賓として祝辞を述べる平田浩近畿県人会名誉会長
京都県人会吉例の舞妓さんによるおめでたい祝舞1 京都県人会吉例の舞妓さんによるおめでたい祝舞2

京都県人会吉例の舞妓さんによるおめでたい祝舞
京都広島県人会新年家族懇親会 フィナーレは全員が輪になり「ふるさと」を大合唱

フィナーレは全員が輪になり「ふるさと」を大合唱

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ