活動報告詳細

東京広島県人会盛大に新年総会
1月31日(木) 新会長に大竹美喜氏が就任
東京広島県人会総会&新春懇親パーティーは、1月31日(木)午後6時から、
東京ドームホテル地下一階「天空」で開催され、千名の参加者で賑わった。

来賓は広島県知事始め、県会各市の市長、県選出の国会議員、
スポーツ界芸能界などそうそうたる顔ぶれの方々が出席されていた。

まず林有厚会長が開会の挨拶を行った。その席上、会長辞任の言葉が述べられ、
後任会長には庄原市出身でアフラックの創業者・最高顧問の大竹美喜氏が就任することになり、挨拶を行った。
そのあと湯崎英彦広島県知事、林正夫広島県議会議長が祝辞を述べた。
壇上に勢ぞろいした大勢の来賓の紹介が行われた。

乾杯のあと懇親会に移り、会場のあちこちで交流の輪が出来た。
また、各コーナーではお好み焼きをはじめ各市町の特産品が並べられていた。
お料理も郷土色を生かした料理や、郷土のワインやお酒もふんだんに用意されていた。
ステージでは「ひまわり」のライブショー。
プロ野球OBの張本勲氏と小早川毅彦氏のトークなどが行われ大いに盛り上った。
記・藤本 輝夫
東京広島県人会新年総会で挨拶をする林有厚会長

東京広島県人会新年総会で挨拶をする林有厚会長
新会長に選ばれた大竹美喜氏が就任挨拶

新会長に選ばれた大竹美喜氏が就任挨拶
湯崎英彦広島県知事の祝辞

湯崎英彦広島県知事の祝辞
プロ野球OBの小早川、張本氏もスピーチ

プロ野球OBの小早川、張本氏もスピーチ
千余名が参加し盛大に開催される

千名が参加して盛大に開催された東京県人会総会

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ