活動報告詳細

プロ野球観戦「阪神―広島」
京セラドームでカープ応援団と
今年のプロ野球観戦は、8月13日(火)午後6時から京セラドーム大阪で行われた阪神―広島戦。
この日甲子園球場では、全国高校野球選手権大会に出場の広島代表・瀬戸内高校の試合が行われ、
県人会、同窓協議会の皆さんと一緒に応援。七回終了時に甲子園をあとにして京セラドームに向った。
(試合は残念ながら1―2で敗れた)ドームには大勢のカープファンが詰めかけ、
県人会も20名が参加しカープ応援団と一緒に声援を送った。

試合は前田健太の力投が光った。丸の一発で先制し流れを作り、六回に倉が追加点をアシスト。
前田は最終回ソロを浴びたが、四年連続の2桁勝利をあげた。

引き分けを挟んで連敗を4で止め、3位に浮上した。
昨年も8月に3位に浮上したが、9月に失速し15年連続Bクラスに甘んじた。
今年は投手陣を中心に、昨年より?ブルアップしており、
悲願のAクラス、クライマックスへの期待が膨らんだ。

マツダスタジアムと京セラドームで前田健太の力投を2試合続けて見ることが出来た。
(記・藤本輝夫)
プロ野球観戦「阪神―広島」 プロ野球観戦「阪神―広島」
プロ野球観戦「阪神―広島」 プロ野球観戦「阪神―広島」

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ