活動報告詳細

お好み焼き教室に21名が参加
オタフクソース大阪支店で「広島焼き」に挑戦
恒例のお好み焼き教室は、11日9日(土)午前11時半から西区のオタフクソース大阪支店で行われ、
豊松会長を始め21名が参加して広島焼きに挑戦した。

オタフクソースのインストラクターの指導で2人一組となって挑戦。
初めての人も多く、社員のアドバイスやお手伝いをしてもらい、全員見事な広島焼きが完成した。

完成したお好み焼きに、オタフクソースのいろんなタイプのソースが用意され、
それぞれお好みのソースをかけてお食事タイムに入った。
焼き上がりの格好は悪いものもあったが、皆さん「おいしい、おいしい」と舌鼓を打っていました。

初めて参加した谷川和史氏のお孫さんで小学校6年生の谷川澪奈さんと久禮渚さんは
「難しかったが、楽しかったです」と、美味しそうに自分の作ったお好み焼きを口にしていました。
食後は自己紹介が行われ、感想などを語り合った。
帰りにはオタフクソース様から「お好み焼きこだわりセット」などのお土産を頂き、
「家に帰って再挑戦します」と話しながら散会しました。
「広島焼き」に挑戦する参加者1 「広島焼き」に挑戦する参加者2
インストラクターの指導で「広島焼き」に挑戦する参加者(11月9日・オタフクソース)
「広島焼き」に挑戦する参加者3 「広島焼き」に挑戦する参加者4
「広島焼き」に挑戦する参加者5 「広島焼き」に挑戦する参加者6
「広島焼き」に挑戦する参加者7 「広島焼き」に挑戦する参加者8
「広島焼き」に挑戦する参加者7 「広島焼き」に挑戦する参加者8
「広島焼き」に挑戦する参加者11 「広島焼き」に挑戦する参加者12
「広島焼き」に挑戦する参加者13 「広島焼き」に挑戦する参加者14

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ