活動報告詳細

カープOBの安仁屋宗八氏、大野豊氏を招き
「カープファンのつどい」盛大に開催
近畿カープ後援会は、12月8日(日)午後六時から、心斎橋のホテル日航大阪において、
カープOBで野球解説者の大野豊氏と安仁屋宗八氏を迎えて「カープファンのつどい」を開催。
関西のカープファンなど260余名が参加して盛大に行われた。

後援会名誉会長・花谷金剛氏は開会のあいさつで「今年は16年ぶりのAクラスになったが、
カープが始めてAクラスになったのは昭和48年で、
その年23勝したのが、本日出席の安仁屋投手だった」と思い出などを語った。

オタフクソースの鳴輪哲也大阪支店長の発声で乾杯。
懇親会に移り、大野、安仁屋氏の周りには写真撮影を求めて多くの人が集まった。
そのあと、両氏にインタビュー形式でファンから寄せられた質問に答えていた。

その後サインボールを始め、大成建設、三宅本店、中国醸造、サッポロビール、金剛、
スポーツニッポン新聞社などから協賛されたワインやお酒、
パネル写真、食事券などの景品が当たる抽選会も行われた。
また、オタフクソース様からのお土産が全員に渡された

昨シーズンのカープは、16年ぶりのAクラスになり、
クライマックスシリーズに初めて進出し、大いに盛り上がり、
両OBもスピーチで「クライマックスに出場した経験が、来期の飛躍につながる」と語り、
ファンと共に来シーズンへの期待を込めた。
(取材・藤本輝夫)
260名が参加し盛大に開催された「カープファンのつどい」(12月8日・ホテル日航大阪)

260名が参加し盛大に開催された「カープファンのつどい」(12月8日・ホテル日航大阪)
花谷名誉会長のあいさつ

花谷名誉会長のあいさつ
安仁屋宗八氏

安仁屋宗八氏
大野豊氏

大野豊氏
オタフクソース鳴輪支店長の発声で乾杯

オタフクソース鳴輪支店長の発声で乾杯

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ