活動報告詳細

総会慰労会並びに県職員送別会を開催
広島県は4月1日付の人事異動を発表。大阪情報センター関係では三名の職員が転勤されることになり、
先般開催した通常総会の慰労会を兼ねて送別会が3月26日(木)午後6時から十三の天津閣で開かれた。
出席したのは転勤する県の職員星川正文氏(次長)、奥野弘展氏(担当課長)、
増谷秀樹氏(主査)と本会幹事、それにクラブ広島の代表、併せて20余名。

豊松会長の開会の挨拶に続いて、石井所長より転勤される職員と異動先の紹介が行われた。

藤岡副会長の発声で乾杯、懇親会に移った。カラオケタイムに入り、
転勤される職員の方も熱唱され大いに盛り上がった。

最後はクラブ広島幹事の松田昌久氏の閉会のあいさつと一本締めでお開きとなった。
星川元次長の熱唱

星川元次長の熱唱
奥野元担当課長の熱唱

奥野元担当課長の熱唱
総会慰労会並びに県職員送別会1 総会慰労会並びに県職員送別会2 総会慰労会並びに県職員送別会3
平成26年度通常総会の慰労会並びに県職員送別会参加者

平成26年度通常総会の慰労会並びに県職員送別会参加者

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ