活動報告詳細

8月の広島県大雨災害に対し、
近畿、京都県人会が義援金を贈る
8月に広島市の北部を襲った集中豪雨による土砂災害は、
死者70名を超えるという未曽有の大災害に見舞われました。

犠牲となられた皆様に心から哀悼の意を表します。
また、被災された多く皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。

近畿広島県人会では、一日も早い復興を願って、
会員に義援金の呼びかけを行うとともに、募金活動を始めました。

それに先駆け、9月3日、広島県大阪情報センターで、広島県知事に対し義援金の贈呈式が行われました。

近畿広島県人会会長・豊松正文氏と、京都広島県人会会長・向井博一氏から、
それぞれ10万円の目録が、同センターの石井裕工所長に贈呈されました。

近畿・京都両県人会では、今後の行事の度に、募金箱を用意し会員からの善意を集め、
年末にまとめて広島県に義援金としてお贈りします。

なお、広島県大阪情報センター(大阪駅前第一ビル8階)に募金箱が設置されています。
募金についてのお問合せは広島県のホームページをごらんください。
広島県大阪情報センター石井所長に義援金を贈呈する近畿県人会・豊松会長(9月3日)

広島県大阪情報センター石井所長に義援金を贈呈する
近畿県人会・豊松会長(9月3日)
同・京都広島県人会・向井会長(9月3日・広島県大阪情報センター)

同・京都広島県人会・向井会長
(9月3日・広島県大阪情報センター)
左から向井・京都会長、石井・所長、豊松・近畿会長

左から向井・京都会長、石井・所長、豊松・近畿会長
義援金を贈呈
広島県大阪情報センター石井所長からの謝辞

広島県大阪情報センター石井所長からの謝辞
義援金の募金箱

義援金の募金箱
県人会の義援金募金活動

県人会の義援金募金活動
県人会の義援金募金活動

県人会の義援金募金活動

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ