活動報告詳細

呉高校甲子園で健闘
初戦・逆転で延長戦を制す、
2回戦・優勝候補の履正社に惜敗
第89回選抜高等学校野球大会は、3月19日甲子園球場で開幕。
初出場の呉高等学校は、初日第1試合に登場、開会式直後の試合に臨んだ。
〇1回戦
呉高校(広島)
010 010 002 002 |6
100 020 010 001 |5
志学館(愛知)
呉は9回に2点差を追いつき延長戦に突入。
12回に2点をとり、その裏を1点に抑え、初出場で甲子園初勝利を飾った。
〇2回戦
呉高校(広島)
000 000 000 |0
100 000 000×|1
履正社(大阪)
2回戦は優勝候補の一角・履正社との対戦となった。
好投手の評判通り、呉・池田投手の好投が光り、初回の1点のみに抑えたが、打線の援護がなく0−1で惜敗した。
アルプススタンド
県人会は豊松会長を始め、役員など多数が応援に駆け付けた。
呉市からバス45台で2千人を超える大応援団がスタンドを埋め、スクールカラーのマリンブルー一色に染まった。
1回戦には小村和年呉市長もスタンドに駆け付け、応援団と共に熱い声援を送った。
第89回選抜高等学校野球大会
延長戦の大接戦を繰り広げた呉高校の初戦(3月19日/甲子園球場)
第89回選抜高等学校野球大会
マリンブルーに埋め尽くされた呉の大応援団
第89回選抜高等学校野球大会
小村呉市長(左)も応援に参加
第89回選抜高等学校野球大会
本会関係者も熱烈応援
第89回選抜高等学校野球大会
試合後応援団に挨拶をする呉高校ナイン

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ