活動報告詳細

第30回記念 広島もみじ会ゴルフ大会
記念大会は山下哲治さんが優勝
平成30年春季「広島もみじ会」は5月10日、46名が参加してよみうりカントリークラブメンバーコースで行われた。

30回目を迎えた記念大会当日は前日から雨模様との心配があったが、
当日は絶好のゴルフ日和で、「もみじ会は雨に降られない」とのジンクスは守られた。
会員の普段の行いがいかによいかが今回も証明された。

優勝は山下哲治さん。広陵高校出身で、昨年まで読売巨人軍のスカウト部長をされていたので、
もみじ会の参加もままならなかったが、
スカウト部長の職を解かれると気持ち的に解放されたのか飛ばしを抑えて素晴らしいスコアで回られた。
見事な初優勝です。飯田さんの代役で、もみじ会をこれから宜しくお願いします。

準優勝は長谷川京子さん。いつも明るい声で会話され、どこにいるかすぐわかります。
3位は宮義政さん。誠之館高校出身の物静かな秀才タイプで何でも知らないことが無い博学の方です。

今回も「サンフィールドの三田社長様」から「北海道産米・ゆめぴりか」10kg入りを3袋30kg提供頂きました。
優勝の山下哲治さんに10kg、30位の佐々木芳信さんはゆめぴりか10kgと
30回記念のよみうりゴルフ提供の高級キャディバッグをダブル受賞。
船本洋子さんがBB賞のゆめぴりか10kgをゲット。

「飯田邦夫様」から美味しいお茶を、サンスター様からサンスターセットを、
オタフクソース様からお好み焼きセットをそれぞれ全員に頂きました。
松木利昌様からカレーを20人前、漬物の「山豊」さまからカープ煎餅他景品を提供していただき感謝します。
賞品提供の皆様に参加者を代表して幹事からお礼を申し上げます。

近畿広島県人会会長立岩文夫様が、直前に転倒され右手首を骨折されて、
プレーには参加できなかったが懇親会には駆けつけて下さり
「今回は参加できなかったが次の31回大会には31位のキャディバッグを是非獲得したい」
との挨拶で記念大会はお開きとなった。

次回は10月4日(木)によみうりカントリー(メンバーコース)での開催と決定した。
通常ならウエストコースでの開催であるが、
ウエストコースはキャディーの手配が厳しいとのことで当分メンバーコースでお世話になる事になるでしょう。

〔村木幹事の独り言〕
飯田邦夫さんと二人で、もみじ会のお世話を15年30回やらせていただき、
会員皆様の絶大な協力でここまで来れました。
たくさんの方と巡り合いたくさんの方との別れもありました。
幹事をやらせて頂いたからこその経験です。生涯の財産です。

広島もみじ会は大変楽しい会です。誇れる会です。
私はあと5年でも10年でもしたいのですが、何時何時何があるかもしれません。
是非もみじ会を手伝ってやろうと思われる方は申し出て下さい。
但しもみじ会を利害損得で利用しようと思われる方はご遠慮ください。(記・広島もみじ会常任幹事村木眞志)
広島もみじ会第30回記念ゴルフ大会
広島もみじ会第30回記念ゴルフ大会参加者〈5月10日・よみうりカントリークラブ〉
広島もみじ会ゴルフ大会
プレー前のミーティング
広島もみじ会ゴルフ大会
初優勝・山下哲治さんのショット

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ