活動報告詳細

第91回選抜高校野球大会
呉高・広陵高の2校が出場
第91回選抜高等学校野球大会には、6年ぶり24度目の出場の広陵高等学校と、
2年ぶり2度目の出場の呉市立呉高等学校の2校が選ばれた。

広島県から2校同時に選ばれたのは12度目で、
平成15年の広島商業と広陵高校の2校が選ばれて以来15年ぶりの快挙である。
第91回選抜高校野球大会
第91回選抜高校野球大会
県人会を表敬訪問された呉高校の西山校長、赤澤野球部長、広陵の上田野球部長(3月12日)
広陵・呉2校揃って来阪
新大阪駅で歓迎激励会を開催
広島県代表の広陵高等学校と、
呉高等学校の選手団一行が3月18日午後2時38分新大阪駅着の新幹線でそろって来阪。

駅頭には近畿広島県人会並びに広島県関西同窓協議会の役員や、
広陵高OBなど50余名が出迎え、新大阪駅1階の待合スペースで「歓迎激励会」が行われた。
副幹事長の藤本輝夫氏の司会で進められ、
始めに昨年7月の豪雨災害で犠牲になった皆さんへの哀悼を込めて一分間の黙とうが行われた。

まず、近畿広島県人会会長の立岩文夫氏が歓迎のあいさつ。広島県大阪情報センター所長の望月徹氏と、
広島県・関西同窓協議会会長の佐々木芳信氏が激励のあいさつを行った。

続いて関同協から歌手の水木ケイさんが広陵の中井哲之監督に、
尾道商業同窓会近畿支部の飯田博子さんが呉高校の中村信彦氏に花束が贈られ、中井監督は「優勝だけを狙う」、
中村監督は「はつらつとしたプレイを見せる」と語った。
最後に両校を代表して広陵高等学校の國貞和彦校長が謝辞を述べた。
そのあと選手団を囲み関係者全員で記念撮影をして閉会した。
第91回選抜高校野球大会
広陵高校の選手の皆さん
第91回選抜高校野球大会
立岩会長の歓迎の挨拶
第91回選抜高校野球大会
呉高校の選手の皆さん
第91回選抜高校野球大会
望月所長の激励の挨拶
第91回選抜高校野球大会
佐々木関同協会長の激励の挨拶
第91回選抜高校野球大会
両校の監督に花束を贈呈
第91回選抜高校野球大会
歌手の水木けいさんと尾商同窓会の飯田博子さん
第91回選抜高校野球大会
決意を述べる中井監督(左)中村監督
第91回選抜高校野球大会
第91回選抜高校野球大会
呉、広陵の両校を代表して謝辞を述べる広陵高校の國貞和彦校長(3月18日・新大阪駅)
第91回選抜高校野球大会
両校の選手を囲んで記念撮影に収まる県人会・関同協の関係者(3月18日・新大阪駅)

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ